社長挨拶

旅、再発見。

幼い頃の“旅の記憶”は、鮮やかに、思い出として心に刻まれています。
再び訪れた“思い出”の行き先は、時間を経た私に、新しい感覚を与えてくれます。
変わらないのは、目的地へ向かう朝、目覚まし時計を鳴らさぬまま起きること。
今の旅は、その土地の歴史を感じながら、自分がこれまでに培ってきた知識と、
思い描いていた景色を結び、そこに新しい発見をさせてくれます。
小学校の頃と特に違うのは、“食”と“お酒”の探究心!
一人ひとりにとって、それぞれに違う感動を与えてくれる、旅先のシーン。
ビジネスの時も、プライベートの時も、行く度にきっと人は成長する。
最近、そんな風に旅の面白さを感じます。

旅をする人たちが、私共が手掛ける飛行機の客室から空を見ながら、
素敵な思い出たちを、心にそっと刻みこめるように。
旅の楽しさと、その大切さのために。