本文へ移動

これからの羽田空港

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、その玄関口となる羽田空港は国際線の発着枠が拡大される予定です。

数字で見る羽田空港

◇発着回数が増加します!

【羽田空港の発着回数が約3.9万回(想定)増加予定】
 
羽田空港の国際線(深夜・早朝時間帯以外)は年間約6万回
ですが、現在計画している新飛行経路が運用されれば、20
20年には年間約9.9万回の発着回数になる予定です。
発着回数は、約1.6倍になります。

◇東京オリンピック・パラリンピックの開催!

【大会期間中 約1,010万人】
 
東京オリンピック・パラリンピックでは、大会期間中の観客
とスタッフで約1,010万人、1日当らり最大92万人が参加する
と予想されています。
 
<開催期間>
オリンピック   2020年7月24日(金)~ 8月9日(日)
パラリンピック  2020年8月25日(火)~ 9月6日(日)

◇訪日外国人

【2020年政府目標】
 
政府は「観光先進国」としての新たな国つくりの施策の中で、
2020年における訪日外国人の政府目標を4,000万人と定めま
した。
 
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 03-5737-7007
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
株式会社
東京オペレーションパートナーズ
〒144-0041
東京都大田区羽田空港3-1-1 W1棟
TEL.03-5757-9339
FAX.03-5757-9337

1.飛行間・飛行後機内清掃業務
2.航空機給排水・汚水取り扱い業務
3.その他付帯業務
 
TOPへ戻る