本文へ移動

航空機内クリーニング

航空機内クリーニングの手順

(1)シートベルトのセットおよび座席の汚れを確認

シートーベルトのバックル部分を下にして整理整頓します。
また、座席部分の清掃と汚損が無いかを確認します。

(2)テーブルの拭き上げ

テーブルを引き出し、湿った布で全体を拭き上げます。
汚れがひどい場合は、特殊な洗剤で汚れを取り除きます。

(3)座席ポケットの整理・物品補充

座席ポケット内部を清掃し、他にも忘れ物が無いか・不審物などが
無いかを確認します。
また、座席ポケットの物品を確認し足りないものは補充します。

(4)窓の清掃

窓の汚れを注視して拭き上げます。
窓は傷つきやすいので、力を入れすぎず拭き取ることに注意して
います。

(5)床部分のクリーニング

大きなゴミは手で取り除き、細かなゴミは掃除機にて取り除きます。(通路・座席下等)
合わせて床に忘れ物・不審物が無いかも確認します。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 03-5757-9339
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
株式会社
東京オペレーションパートナーズ
〒144-0041
東京都大田区羽田空港3-1-1 W1棟
TEL.03-5757-9339
FAX.03-5757-9337

1.飛行間・飛行後機内清掃業務
2.航空機給排水・汚水取り扱い業務
3.その他付帯業務
 
TOPへ戻る